ブログ開設にあたり

うつ病って一体なんなんでしょう。

これはなった人にしか分からない苦しみがあります。
Wikiによると定義は以下です。

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。

言葉としてあえて定義すると、こういうものかもしれません。また巷では誰でもかかる「心の風邪」などという言葉もありますが、そんなに簡単に片付けられるものではないと思います。

私もうつ病を経験し、とてつもない苦労をしました。精神的にも肉体的にも辛い思いをし、大事にしていた色々なものがこの手からすり落ちて、もう生きる気力さえ失いかけたほどです。

この辛さがうつ病の本質なのではないでしょうか。

 

何度か回復に向かっても、また何かのきっかけで急降下してしまったこともあります。当時は一向に完全回復せずに、いつまでこの状態が続くのか、途方にくれてしまいました。薬漬けの毎日でした。 働き盛りの年代です。バリバリ働きたくても体がついてこなく、パフォーマンスがでない。評価が悪くなってしまい、降格の危機に瀕してしまう。周りはどんどん出世していく。いやなことばかりで、評価がトラウマとなってしまい、会社をやめようと思いました。が、転職活動もこの状態では上手く行くはずもなく悶々とした日々を送っていました。
仕事をしていく中で、周りのメンバーも何らかの理由で同じように体を壊してしまう、というのを幾度となくみています。

この後のページで順次紹介していきますが、今ではすっかり回復して元通りの生活を送れるようにまでなりました。体調が崩れ始めて、完全に回復するまでに4年弱。医学的な治療というよりはむしろ、人生を好転するようなきっかけにより一変に治りました。当時は会社、仕事につぶされた、という思いが強かったのですが、今思うと自分の人生経験の少なさからくるところも多分にあります。結果的にこの経験を通じて人間力が一回も二回りも強くなったと思います。私の経験から一人でも多くの方の支えになればと思い、このブログを通じてお話していきたいと思います。


ちなみに、人生が好転して、子宝にも恵まれました。悪い運気の時は悪いことを呼び、良い運気に乗ると良いことを次々と引き起こす。運気を呼び込むのも自分。人生とは何かということを深く考えるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました